大川大助 | 山下一啓
■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
read.cgiの背景⇒
Hotel VeronikaHoliday in SeefeldTyrolAustriaWelcome
1 :180-144-79-61.eonet.ne.jp:2010/04/08(木) 00:31:16 ID:rtQqeUkM

- Hotel Veronika - Urlaub in Seefeld - Tirol - Austria

喜びの世界に浸りましょう!

レリッシュは、快適でスタイリッシュな家具付きの部屋と高級料理がお楽しみいただける4つ星ホテルです。
温泉を始めとするあなたの体力を充電し活性化するための設備が完備されております。
気心の知れた家族ともども休日をお楽しみください。
私達はお客様に優しいホテルを提供しております。ペット同伴も大歓迎です。

活動的な休日、ゴルフを楽しむ休日や健康的な休日など、あなたにぴったりのプランをお選びください。
スタッフ一同、お客様のゼーフェルト高原での休日が忘れられない思い出になるように願っております。

URL:http://www.aktivhotel-veronika.at.nyud.net/

2 :H-i-r-o-s-h-i:2010/04/21(水) 14:42:59 ID:oBMRfQLg
表題の「H-i-r-o-s-h-i」は1984年3月21日、渡辺桂子さんのデビュー曲として発売された楽曲だ。
桂子さんは前回のミッチョン同様に、テイチクレコードの所属歌手。
その社の期待を大きく背負ってのデビューと相成った方でもあり、1984年デビューということからミッチョンの先輩という位置づけになる。
デビューに際してのキャッチフレーズは…

お友達にしてくれませんか

どうやら‘親近感’をウリにしていたようである。
しかもこのキャッチフレーズはデビュー曲のレコジャケにも刷りこまれるなど…かなりの大プッシュ体勢の元、
デビューをかました桂子さんだったのである。

この曲は当時ノリまくっていた売野雅勇氏が作詞を、作曲は筒美京平氏が担当という、かなり恵まれた作家陣によるデビュー曲。
‘アイドル桂子のデビュー曲よン’といった風情が全体的に漂いまくる、いかにも〜な歌詞とメロ。
アイドルのデビュー曲にはお誂え向きの仕上がりなのだ。
何か新しいことが起こりそう〜という春の‘あの’ウキウキ感もわんさかで…それはあたかも、シュ〜ッという轟音を響かせ、
今にもそのフタを吹かんばかりの鍋みたいな…そんな有様なのだ。(笑)

この曲のテーマは春が連れて来た初恋…恋して恋して恋しちゃってるのに、なぜかケンカばかりしてしまうおふたりさん。
あらら。なんだかこれは70年代あたりの少女マンガにおいて、飽きるほどに取り上げられていたテーマではないだろうか。
山本優子センセイの「美季とアップルパイ」やら坂東江利子センセイの「ラミと気まぐれ学園」あたりはこのテのモチーフがてんこもり、
それらの典型的作品と言えようか。(←over30の女性じゃないとチンプンカンプンな話だろうな、おそらく)

http://www.youtube.com/watch?v=5TWsHo5k5oM

出典:80年代アイドル☆ピンク・レディー☆昭和TVワンダーランド
http://blogs.yahoo.co.jp.nyud.net/cherrycreekjp/46636923.html

3 :H-i-r-o-s-h-i:2010/04/21(水) 14:43:29 ID:oBMRfQLg
表題の「H-i-r-o-s-h-i」は1984年3月21日、渡辺桂子さんのデビュー曲として発売された楽曲だ。
桂子さんは前回のミッチョン同様に、テイチクレコードの所属歌手。
その社の期待を大きく背負ってのデビューと相成った方でもあり、1984年デビューということからミッチョンの先輩という位置づけになる。
デビューに際してのキャッチフレーズは…

お友達にしてくれませんか

どうやら‘親近感’をウリにしていたようである。
しかもこのキャッチフレーズはデビュー曲のレコジャケにも刷りこまれるなど…かなりの大プッシュ体勢の元、
デビューをかました桂子さんだったのである。

この曲は当時ノリまくっていた売野雅勇氏が作詞を、作曲は筒美京平氏が担当という、かなり恵まれた作家陣によるデビュー曲。
‘アイドル桂子のデビュー曲よン’といった風情が全体的に漂いまくる、いかにも〜な歌詞とメロ。
アイドルのデビュー曲にはお誂え向きの仕上がりなのだ。
何か新しいことが起こりそう〜という春の‘あの’ウキウキ感もわんさかで…それはあたかも、シュ〜ッという轟音を響かせ、
今にもそのフタを吹かんばかりの鍋みたいな…そんな有様なのだ。(笑)

この曲のテーマは春が連れて来た初恋…恋して恋して恋しちゃってるのに、なぜかケンカばかりしてしまうおふたりさん。
あらら。なんだかこれは70年代あたりの少女マンガにおいて、飽きるほどに取り上げられていたテーマではないだろうか。
山本優子センセイの「美季とアップルパイ」やら坂東江利子センセイの「ラミと気まぐれ学園」あたりはこのテのモチーフがてんこもり、
それらの典型的作品と言えようか。(←over30の女性じゃないとチンプンカンプンな話だろうな、おそらく)

http://www.youtube.com/watch?v=5TWsHo5k5oM

出典:80年代アイドル☆ピンク・レディー☆昭和TVワンダーランド
http://blogs.yahoo.co.jp.nyud.net/cherrycreekjp/46636923.html

4 :名無しさん@えむちゃん:2014/08/10(日) 08:11:03 ID:b4JZDW3I
大阪のアドプリントです!
毎日メールで宣伝しています!
印刷ならアドプリント!


5 :名無しさん@えむちゃん:2014/09/04(木) 20:53:28 ID:B2FqkZxU
印刷ならアドプリント!
お前ら頼んまっせ!

6 :なける:2016/01/07(木) 04:39:31 ID:u60Mo+xY
くやしく

7 :なける:2016/01/07(木) 04:39:33 ID:u60Mo+xY
くやしく

8 :名無しさん@えむちゃん:2016/03/28(月) 04:38:12 ID:Zb5qo8Xg
中学は「強く、正しく、朗らかに」を、高校は「自主、自律、自由」を
それぞれモットーとする。そのモットー通りか、
昭和の一時期まではオートバイや自動車での通学も許可されていた。

9 :名無しさん@えむちゃん:2016/03/28(月) 04:38:17 ID:Zb5qo8Xg
中学は「強く、正しく、朗らかに」を、高校は「自主、自律、自由」を
それぞれモットーとする。そのモットー通りか、
昭和の一時期まではオートバイや自動車での通学も許可されていた。

10 :名無しさん@えむちゃん:2016/03/28(月) 04:38:23 ID:Zb5qo8Xg
中学は「強く、正しく、朗らかに」を、高校は「自主、自律、自由」を
それぞれモットーとする。そのモットー通りか、
昭和の一時期まではオートバイや自動車での通学も許可されていた。

5 KB [ えむちゃん.jp 59000HIT 突破! ]
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)




0ch BBS 2006-02-27 + m-ch 2006-04-27